【工事】3月28日(月)北九州市小倉南区沼南町にて外壁塗装工事をさせて頂いております!(6日目)

  • HOME
  • ブログ
  • 現場ブログ
  • 【工事】3月28日(月)北九州市小倉南区沼南町にて外壁塗装工事をさせて頂いております!(6日目)

みなさんこんにちは、カスタマーフォロースタッフの嶋川です!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

では早速、本日の現場ブログに参りましょう!

※弊社の感染対策について、ご一読いただけますと幸いです。

【 小倉南区沼南町 M様 】
外壁塗装・付帯部塗装工事



本日の作業

シーリング充填つづき・下地処理をさせて頂いております。



シーリング充填

縦目地シーリング充填の際は、目地を清掃し→プライマーを塗布→その後シーリング充填を行い→ヘラで押えます。








横目地・下地処理

横目地のシーリングは、2回目・3回目の充填を行いました。


2回目



3回目…3回目が終わりましたが、ご覧の通り目地の表面の段差がわかります。段差があるのが普通ですが、今回、オーナー様からこの目地をできるだけわかりにくくという特別なご依頼ですので、下地処理を施して段差をわかりにくくしてまいります。



シーリング3回目の後に外壁の下塗りをシーリング上に一度塗ります。乾いたら下塗り材と一緒にシーリング材をケレンし、まっさらになるように削りとるんですね~。

そして更にまたシーリングを薄く塗ると…どこに目地があるかわからないくらいの下地になりました‼

アンビリーバブルです。

 

水切り上

今回、水切りの上にシーリングがうってありました。普通はここにシーリングをうたないのですが、水切りの勾配がなんと建物側になっており、雨水が壁の内部に侵入していたとのことで、シーリングで抑えていたのです。今回、オーナー様と職人さんとの話し合いで、水切り上を全部シーリングすることになりました。


水切り上シーリング撤去後。



しかもシリコンでしたので、逆プライマーを塗布。



 

補修

看板上のクラック。





何も言わずに補修していただいておりました。なんたる神職人。



飾り文字は撤去し、シーリング施工。 

 

 

今後の予定

明日…下地処理・増打ち・養生

よろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

カスタマーフォロースタッフ 嶋川

担当エリア:小倉南区、京都郡、行橋、田川、その他近隣エリア

お気軽にご相談ください

お住まいのお悩み・ご相談はお気軽に
お問い合わせください

エクスファイン艶消 エクスファイン艶消

しつこい営業のセールス、勧誘などは一切ございません。 無理にお名前やご住所などを伺うこともございません。 TEL 0120-05-81270120-05-8127
電話お問い合わせ年中無休
営業時間 9:00~18:00