【御契約】小倉北区都のお客様より、外壁塗装工事の御契約を頂きました!

  • HOME
  • お知らせ
  • 【御契約】小倉北区都のお客様より、外壁塗装工事の御契約を頂きました!

この度はホームページより、外壁塗装工事をお任せいただき誠にありがとうございます!
担当の現場管理が施工前から施工後もしっかりサポートいたします。

 

M様 小倉北区都

今回、塗装工事をご依頼いただきましたが、現在のお住まいに何か悩み事やお困り事、要望などがございましたか?
特になし

何がきっかけでベストホームをお知りになりましたか?
ホームページ

ベストホームを知ってすぐに問い合わせ、または見積りをされましたか?されなかった方はどんな理由(不安や心配事)がございましたか?
すぐに

他にも似た様な外壁塗装会社があったにもかかわらず、何が決め手でベストホームをお選びいただいたのですか?
実績

 

 

お住まい診断結果

※実際にお客様にお渡しした報告書を一部抜粋して掲載しております。

外観


現状のままでは、足場を組む際に、植物が折れたり、植物に塗料が付着する可能性がございます。
※植物の剪定は別途費用がかかります。


テラス屋根の部分に関しましては、年数が経っており足場を組む際に屋根材を外すと、経年劣化している為割れる恐れがあります。
施工方法としましては
➀全面張替え(別途費用)
➁既存脱着・取付(別途費用)
➂下からサポートをして足場設置
※➁➂に関しましては、割れた屋根材の交換は別途費用がかかりますので御了承下さい


テラス屋根の上部やデッキ下など、狭い部分もありますので、塗装不可の部分又はライン出しがしっかりできない部分が出てくる可能性があります。
※塗装施工時は御荷物の御移動をお願い致します。

コロニアル屋根

この屋根は形状からして、グリシェイドNEOと思われます。
この素材はノンアスベストとなっており、屋根自体の耐久度が弱く、塗装を施しても数年でひび割れなどが発生する事案も報告されています。以上の理由により塗装はあまりお勧めできません。

 


グリシェイドNEOのメンテナンス方法としては、下記の2つをお勧め致します。
①屋根の葺き替え
※メリット・・・既存を撤去するので、屋根の重量があまり変わらない。
※デメリット・・・既存を撤去するので、処分費が掛かってくるためカバー工法よりも費用が高くなる。

②カバー工法
※メリット・・・葺き替えよりも安く済む。
※デメリット・・・既存屋根材の上に葺くので、屋根の重量が重くなり負担がかかる。既存の屋根材の状態によっては、オススメできないケースもある。


塗装する際は、通常の下塗・上塗2回の施工をしますとコロニアルの吸い込みが激しく、下塗が吸い込んだ分上塗も吸い込み、数年後に早期色褪せになりますので、この場合は下塗2回・上塗2回の4工程をお勧め致します。

※屋根塗装は縁切り又はタスペーサー設置が必要となります


板金部は、止めている釘が浮いている場合は再度打込みをおこない、塗装はサビ止め塗布・屋根材塗料の上塗2回をおこないます。

外壁


サイディングとサイディングとの隙間部分ですが、この部分は新築当初から隙間が開いており水切りと同様で建物内の湿気が逃げる構造となっております。
塗装施工時の埋まったり隙間が開いたりする状態になりますが、建物の為には埋める必要はありません。


紫外線などにより塗膜の表面が劣化し、チョークの粉状のような状態になっています。
この状態になると表面から雨水や湿気を吸い込んでしまい、外壁や中の躯体の痛みにつながりますので、早めの塗装をお勧めします。


コーナー部のサイディングの割れが生じております。
この部分からも雨水や湿気、炭酸ガス等が直接侵入し躯体・外壁の痛みや建物の寿命につながりますので、シーリング等で補修をおこない、塗装をしていきます。


旧塗膜の剥離や外壁の劣化が見られます。
この状態になると表面の塗膜が無い分、直接雨水や湿気を吸い込んでしまい、外壁や中の躯体の痛みにつながりますので、早めの塗装をお勧めします。


外壁の劣化やクラック・シーリングの痛みが原因で外壁が水や湿気を吸って乾いてを繰り返し外壁が沿ってしまっています。
反ってしまうと二度と反りは戻らず、さらに反りがひどくなると割れ等も生じてきますので、ひどくなる前の塗装をお勧めします。


劣化している部分があります。
この部分から雨水や湿気、炭酸ガス等が直接侵入し躯体・外壁の痛みや建物の寿命につながりますので、ボードシーリング部は打替えをおこない塗装をしていきます。

※サイディングは現場加工の為、小口部分は塗装されておりません。
コーキングの劣化とともに小口部分が露出され、小口部分から水を吸収して乾いてを繰り返し外壁の反りや割れに繋がります。

付帯部


破風
経年劣化しています。
劣化すると腐食、お住まいの痛みにつながりますので、下塗り又はケレン等の下地処理・上塗りをおこないます。


ベランダ
経年劣化しています。
劣化が進むと雨漏れの原因にもなりますので、雨漏れする前の保護塗装をお勧め致します。

施工方法としましては、
①プライマー・ベース・ベース・トップ
②プライマー・ベース・トップ
③プライマー・トップ
があり、仕様によって予算や耐久性が変わってきます。

小庇
こちらは鉄・スチール素材になります。
劣化が進むと腐食やサビの発生がしてきますので、劣化が進む前のメンテナンスをお勧め致します。

▶対処方法
サビが発生しているうえに塗装をしてもすぐにサビが表面化してきますので、ケレン作業・サビ止め等の下地処理を行い塗装をしていく必要があります。

診断者

代表取締役 戸髙

外装劣化診断士
認定番号:13100230

塗装工事プラン

外壁塗装

スーパーラジカルシリコンGH<3年保証(ベストホームのみ)>


主な機能
・耐候性:ラジカルによる塗膜の劣化を抑え、長期間にわたり建物を保護。シールド層がラジカルの放出を防ぐため、樹脂が破壊されにくく塗膜の劣化を抑制します。
・低汚染性:汚れが付着しにくく、美観を長期間保持。二重構造樹脂は柔軟性のある層を強靭な層でコーティングしています。
・防カビ・防藻性:カビや藻の発生を防ぎ、美観の保持に貢献。

 

 

屋根塗装

シリコンフレックスJY<3年保証(ベストホームのみ)>


主な機能
・低汚染性:低汚染性に優れたセラミックを配合。帯電しにくく、親水性の高い塗膜を形成し付着した汚れも雨などで流れやすくします。
・高耐候性:劣化に強いシロキサン結合を持つシリコン樹脂により高い耐候性を実現しました。
・防カビ性:特殊処理を加えた塗膜は、藻類・カビの発生・繁殖を抑制します。

 

最後に

工事の日程が決まりましたらお施主様・ご近隣の方々へご挨拶に伺います。
工事着工までもうしばらくお待ちください。ご不明な点がございましたらいつでもお気軽にご相談ください。
引き続きよろしくお願いいたします。

お気軽にご相談ください

お問い合わせ内容の入力

ベストホーム株式会社ベストホーム株式会社

ベストホーム株式会社

ベストホーム株式会社

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
※必須の項目は必ず入力してください。

お名前 
※必須
お名前(ふりがな)
住所
※必須
ご希望の返答方法 
※必須

電話の方はこちらに入力

メールの方はこちらに入力

※確認用自動メール送信のためご入力ください。
お問い合わせ内容 
※必須

 
 

屋根塗装・外壁塗装のお問い合わせ・お見積り(無料)はこちら

【ベストホーム株式会社(プロタイムズ小倉南店)】

〒803-0279 福岡県北九州市小倉南区徳吉南1-1-16

【TEL】0120-05-8127

【FAX】093-383-9226

お住まいのお悩み・ご相談はお気軽に
お問い合わせください

       
お住まいのお悩み・ご相談はお気軽にお問い合わせください お住まいのお悩み・ご相談はお気軽にお問い合わせください

しつこい営業のセールス、勧誘などは一切ございません。 無理にお名前やご住所などを伺うこともございません。 TEL 0120-05-81270120-05-8127
電話お問い合わせ年中無休
営業時間 9:00~18:00