【外壁塗装】破風板の塗装はなぜ必要?素材別の特徴や費用相場【屋根塗装】

  • HOME
  • お知らせ
  • 【外壁塗装】破風板の塗装はなぜ必要?素材別の特徴や費用相場【屋根塗装】

ベストホーム株式会社ベストホーム株式会社

 

外壁や屋根にはたくさんのパーツが付いており、それらをまとめて「付帯部」と呼びます。
破風板もその内の一つで、三角屋根を側面から眺めた際の斜辺部分・側面に取り付けられた板のことです。
風雨の影響を受けやすい場所であるため、外壁・屋根と同様に定期的にメンテナンスをする必要があります。

今回は破風板の塗装が必要な理由や費用相場等について詳しくご説明していきます。

目次

 

この記事でわかること
破風板塗装の費用相場は?
破風板の塗装にかかる費用は600〜1500円/平方メートルが相場です。
足場を設置した場合には別途足場代がかかる点には注意が必要です。
また、使用する塗料の種類によっても塗装費用は変動します。

破風板塗装を行う際の注意点は?
①自分で塗装を行わない
②下地処理が工程に含まれているか確認する
③下地の劣化が激しい場合は塗装できない

 

破風板の塗装が必要な理由



以下ではなぜ破風板の定期的なメンテナンスが必要なのか、その理由を詳しくご説明いたします。

破風板の劣化防止


    破風板は雨風の影響を受けやすく、劣化しやすい箇所です。
    防水機能が低下すると破風板だけでなく、下地の劣化に繋がることもあります。

    しかし劣化がひどい場合には塗装が行えないので、交換修理が必要となります。
    交換修理には高額な修理費用が発生しかねないため、費用面で見ても定期的に塗装を行いメンテナンスすることが大切です。

    雨漏りのリスクを抑える


      破風板の防水機能が低下すると、建物内部に水が浸入します。
      浸入した水は屋根裏に伝っていき、雨漏りの原因となってしまいます。
      雨漏りを防止するためにも、定期的に破風板を塗装するなどメンテナンスが必要です。


      美観性を保つ


        破風板は、屋根を側面から眺めた際に目立つ箇所です。
        色あせたり汚れていたりと劣化している状態では、お住まいの美観を損ねてしまい古びた印象を与える場合もあります。
        破風板の塗装は、住宅の見た目を綺麗に保つためにも必要です。

         

        破風板塗装の費用相場



        あくまで目安となりますが、破風板の塗装にかかる費用は600〜1500円/平方メートルが相場です。
        基本的に破風板は高所にあるため、足場を設置する必要があります。
        足場を設置した場合には別途足場代がかかる点には注意が必要です。

        また、使用する塗料の種類によっても塗装費用は変動します。
        足場の設置や使用する塗料を含めて塗装費用を確認するのがおすすめです。

        ●塗装費用の算出方法

        塗装範囲(長さ)×塗装単価/m

        塗装範囲は調整できませんが、安価な塗料を選べば単価を抑えられます。比較的リーズナブルな塗料も多くあるので、予算に合わせて適切な塗料を選びましょう。

        ただし安易に費用面だけで塗料を選んでしまうと、耐水性や密着性等が期待通りでなかったといったリスクもあるため、バランスを考慮することが大切 です。
        専門業者と入念に打ち合わせを行い、塗料の候補をいくつかピックアップしてもらうことをお勧めいたします。

         

        破風板の素材別の特徴

        破風板の素材には、主に以下の3つの素材が考えられます。

        ・木材系
        ・金属系
        ・窯業系

        素材によって、適した塗料や塗装のポイントがあるので注意が必要です。

        木材系


          破風板の素材に木材が使用されている場合には、木の通気性を保てるように余計な塗膜を作らない塗料を選びます。
          木が呼吸することにより、収縮して塗膜が剥がれやすくなるからです。
          木材に浸透し、余計な塗膜を作らないタイプの塗料を使用しましょう。

           

          金属系


            破風板の素材が金属系である場合、金属素材に合わせて専用の塗料を使用します。
            金属系の素材が使用されている破風板は塗装する際に、錆び止めの塗布が必要です。
            錆び止めを塗布しないと、錆びが広がり破風板自体の耐久性が低下します。
            金属系の素材に適した塗料を素人が判断することは難しいため、信頼できる業者に相談して塗装を行いましょう。


            窯業系


              窯業系はセメント素材で吸水性が高いのが特徴です。
              雨水の影響を受けやすいので、内部に水が浸透しないようにこまめな塗装を行いましょう。
              ただし窯業系専用塗料で塗装する必要がある点には注意しなければなりません。

              外壁塗装や屋根塗装を行う際には、破風板の塗装も一緒に行いメンテナンスしておくと安心です。

               

              破風板の塗装工程

              破風板の塗装では、以下のような工程で塗装を進めていきます。

              ・洗浄
              ・ケレン作業
              ・下塗り
              ・中塗り
              ・上塗り

              別途足場の設置や解体には時間が必要です。
              また、洗浄後や塗装後には乾燥期間が必要であるため、塗装は数日ほど時間がかかります。


              洗浄


              高圧洗浄機を用いて、破風板表面に付着した汚れやホコリを取り除きます。
              表面に汚れやホコリが付着していると「塗膜の剥がれ」に繋がるため注意が必要です。
              下地を傷つけないように注意しながら、洗浄で綺麗に汚れを落とします。

               

              ケレン作業


              ケレン作業では旧塗膜を削り取り、塗装箇所の表面を滑らかにします。
              汚れやホコリと同様、旧塗膜が残っていると新しく塗装してもすぐに塗膜の剥がれを引き起こしてしまいます。


              下塗り


              中塗り材や上塗り材と下地をより密着させるため、下塗り材を塗布します。
              塗装の機能を向上させるためにも下塗りは重要な工程です。
              より綺麗な仕上がりを手に入れるために下塗りは欠かすことができません。

              中塗り


              中塗りは、下塗りで塗装した表面を滑らかにするために大切な工程です。
              塗装表面が凸凹していると綺麗に上塗りできません。

              中塗りは手抜きされることがある工程なので、しっかり実施してくれる業者を探す必要があります。
              見積書に中塗りの工程が記載されているかをチェックし、施工業者に何回塗りを行うのか確認しましょう。

              上塗り


              下塗り、中塗りで滑らかな表面を作った後は、最後に仕上げの上塗りを行います。
              中塗りと上塗りの間にもしっかりと乾燥させる時間が必要です。


              破風板の塗装を行う際の注意点

              破風板の塗装には、いくつかの注意点があります。
              以下では破風板の塗装を行う際に知っておくべきポイントをご紹介いたします。

               

              自分で塗装を行わない


              破風板の塗装を自分で行うことはおすすめしません。
              高所での作業が必要であるため、転落リスクあったり、専門的な知識がないと破風板の劣化状態や素材に適した塗料を判断できなかったりという懸念点があるためです。
              DIYすることにより、破風板の状態を悪化させる恐れもあります。
              破風板の塗装は自分で行わず、信頼できる専門業者に依頼をするのが賢明です。


              下地処理が工程に含まれているか確認する


              ケレン作業などで下地補修を行っておかないと、塗料の剥がれを引き起こします。
              コーキングも劣化する箇所であるため、しっかりと補修を行ってくれる業者に依頼しましょう。
              見積書を確認してケレン作業などの下地処理の工程が含まれているかをチェックしてみてください。

              また、見積書だけでなく作業内容にも注意が必要です。
              中塗りを省いて手抜き塗装する業者も中には存在します。
              業者に「何回塗りを行うのか」を確認し、適切な塗装が行われているのかチェックするのがおすすめです。


              下地の劣化が激しい場合は塗装できない


              下地の劣化が激しい場合には、上から重ね張りするか、交換作業を行う必要があります。
              専門業者に破風板の状態を確認してもらい「塗装でメンテナンス可能か」を判断してもらいましょう。
              塗装が適切でない状況下では、他の補修方法を検討しなければなりません。
              お住まいの破風板にあった適切なメンテナンスを行うようにしましょう。

               

              最後に

              このように破風板の塗装は、耐久性を維持するためにも必要なメンテナンスです。
              塗装を怠ってしまうと雨漏りなどのトラブルを起こすおそれがありますが、事故のリスクを考慮するとDIYでの塗装は控えた方が無難です。
              信頼できる業者に依頼して塗装をしてもらい、住宅トラブルのリスクを最小限に抑えましょう。

              合わせてチェック

              弊社では、お住まいの状況に合わせた塗装プランのご提案しております。
              お住まいの状況は環境によって大きく変わります。
              だからこそ、プロである私たちがお住まいごと、お客様ごとに最適な塗料・プランをしっかり検討いたします。
              もちろん、お住まいの状況を確認したいという方もご相談ください。
              ▶▶お問い合わせはこちらから

              また弊社の大切にしていることとして、塗装後もキレイを保つことです。
              「毎年点検」として、毎年お住まいの外壁塗装の状況を確認させていただいております。
              毎年点検することで、前回の点検時との違いや、北九州市に多い雨漏りなどの漏水トラブルが起こっていないかなど、細かに点検しお伝えいたします。

              顔を合わせる機会が増えることで、お客様にとって住まいに関するお悩みやお困りごとを『気軽に、安心して相談できる』会社を目指しています。

              ▶▶お住まいの状態を一度確認して見ませんか?無料見積もりはこちらから

              この記事を書いた人

              代表取締役 戸髙 勇樹

              保有資格:外装劣化診断士、一般建築物石綿含有建材調査者、石綿作業主任者、アステックペイント技術認定者

              業界歴・経歴:約17年以上。大手リフォーム会社に就職後、一度は塗装業界を離れるも、「人に感謝される仕事がしたい」と、ベストホームに入社。1500棟以上の塗装工事を実施。

              出身地:北九州市小倉北区

              コメント:創業以来24年、福岡県北九州市を中心に外壁塗装・屋根塗装・防水工事・リフォーム工事を行っております。
              塗装工事はどの業者に頼まれても塗ったばかりはキレイだと思います。塗装工事で差が出るのは〈数年後〉です。塗装工事を行い数年経過しないと適正な工事をしたのかがわからない、ここが塗装業者選びの難しいところです。塗装の高品質団体プロタイムズは『社会に貢献できる塗装・社会に誇れる塗装』をご提供させていただきますので、塗装工事でお悩みの際はお気軽にご相談ください。

               

              ベストホーム株式会社

              ベストホーム株式会社

               

              お気軽にご相談ください

              簡単!10秒でお見積依頼

              ベストホーム株式会社ベストホーム株式会社

              ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
              ※必須の項目は必ず入力してください。

              希望内容
              お名前 
              ※必須
              電話番号 
              ※必須

               
               

              屋根塗装・外壁塗装のお問い合わせ・お見積り(無料)はこちら

              【ベストホーム株式会社(プロタイムズ小倉南店)】

              〒803-0279 福岡県北九州市小倉南区徳吉南1-1-16

              【TEL】0120-05-8127

              【FAX】093-383-9226

              【営業時間】9:00~18:00(大型連休除く)

              お住まいのお悩み・ご相談はお気軽に
              お問い合わせください

                     
              お住まいのお悩み・ご相談はお気軽にお問い合わせください お住まいのお悩み・ご相談はお気軽にお問い合わせください

              しつこい営業のセールス、勧誘などは一切ございません。 無理にお名前やご住所などを伺うこともございません。 TEL 0120-05-81270120-05-8127
              電話お問い合わせ年中無休
              営業時間 9:00~18:00